その他

  • 久米仙人

    「女性が」と取り立てて言うのは危険だと森喜朗事件で教わった。森さんは私と同い年だから、この話題はコロナと同じで、高齢者とくに男性には危険極まりない。「時代を進め…

  • 政治の原理原則

    政治には以前からまったく関心がない。この齢になると、それがいいことではないと思うようになるが、今更どうしようもない。家内がときどき政治家の話をするが、ほとんど聞…

  • 精進料理と人工肉

    精進といえば、お寺さんを連想する。昨年は広島県で、イタリアン精進料理をお寺さんでご馳走になった。なかなか美味だった。料理の質はそれにかけた手間にかなり比例するの…

  • マンガと日本

    日本がマンガ・アニメ大国になった理由を以前に論じたことがある。その背景を私は音訓読みという特殊な文字の読み方だと考えた。ヴェトナムや朝鮮は漢字を取り入れたが、音…

  • することないか?

    ヒトの作業には二つあると私は思っている。一つは対人で、もう一つは対物である。ほとんどの人が、とくに都市生活では、対人に時間を費やしていると思う。お金になるのは、…

  • 【2020年 事務局の動き】

    ■1月~3月 1月1日~5日 すがも鴨台観音堂(さざえ堂)の年始開館 1月11日 SDGs COLLECTION supported…

  • 自然な街

    ひとりでに街ができてくるということはあるのだろうか。インドでは工事現場に家族連れの労働者が集まって、アッという間にスラムができる。ということを『シャンタラム』 …

  • きれいな水

    水の問題は現代では過不足であろう。多すぎると洪水、少なすぎると旱魃。 でもそれ以外に大きな問題がある。汚染である。マイクロプラスティックはともかく、水はきわめ…

  • 地方創生に新風を吹き込む「関係人口」

    特定の地域を継続して訪問する「関係人口」が、注目を集めている。 人口減少に悩む地方自治体は、移住者の受け入れに力を入れてきたが、成果が上がらないためだ。都…

  • お祭り

    誰にもお祭りの記憶があるのではないか。私は鎌倉生まれ、そのまま鎌倉で育った。大きなお祭りといえば、まず鶴岡八幡宮、秋の例大祭であろう。私が子どもの頃は、素人芝居…