地域活動・コミュニティ

  • 「まちを変える」インターンはどのように始まったか

    著者 大正大学地域構想研究所 特命講師 齋藤知明 昨年6月に、「地元出身」「県外進学」の大学生を対象とした「KAERUインターン」の理念や経緯を「インター…

  • 市民が集うマルシェで「SDGsカフェ」を出店しました

    著者 地域支局研究員(徳島県阿南市) 鈴江省吾 2021年からの阿南市総合計画「咲かせよう夢・未来計画」の基本理念SDGsをもっと市民の皆さんに知ってもら…

  • 持続可能なまちづくりを体験的に学ぶ(後編)

    大正大学社会共生学部公共政策学科の2年生は、第3クォーターに10人~20人のグループに分かれ、地方の自治体に赴き、フィールドワークを体験します。学生達は各自のフ…

  • 持続可能なまちづくりを体験的に学ぶ(前編)

    大正大学社会共生学部公共政策学科の2年生は、第3クォーターに10人~20人のグループに分かれ、地方の自治体に赴き、フィールドワークを体験します。学生達は各自のフ…

  • 小学生わくわく企画「SUP&無人島体験ツアー」

    著者 地域支局研究員(徳島県阿南市) 鈴江省吾 このほど徳島県阿南市で、小学生がSUPや無人島探検を楽しみながら自然環境の大切さを学ぶイベントが開催されま…

  • つながりを大切に、地域の活力を産んでいきます

    著者 南三陸支局長(宮城県南三陸町) 阿部忠義 はじめに 宮城県南三陸町は、町境が分水嶺と重なっているため、降った雨が町内の森里を潤し志津川湾に注ぎ…

  • 地域実習から益田市職員へ

    益田市教育委員会 ひとづくり推進監 大畑伸幸 平成29年、大正大学地域創生学部の地域実習(7名・40日間)を益田市で受け入れることとなり、その一期生として、…

  • 国はじまりの島から 共に未来を創る

    兵庫県淡路支局 山中昌幸 2020年4月5日に開設された大正大学地域構想研究所淡路支局の活動をご報告いたします。 淡路ラボ構想の策定 淡路支局開設2日後…

  • インターンによるまちづくりで地域のアップデートを

    著者 大正大学地域構想研究所 特命講師 齋藤知明 挫折と光明 以前、「地域回帰しやすい町の条件とは何か」というテーマで、筆者の経験からその要因を紹介…

  • 最上町(山形県)から海外発信中!

    山形県最上支局 金田綾子 4月から最上町の地域おこし協力隊に着任した張申豪さんを紹介いたします。 台湾宜蘭県出身の東呉大学日本学科を卒業した26歳です。中…