教育・地域人材育成

  • 大人の無関心が次世代の未来を奪う

    2022年度、高等学校には新学習指導要領が導入される。とかく「探究」等の表面に注目が集まりがちだが、そもそも文部科学省はどのような若者の育成をめざしているのか、…

  • インターンによるまちづくりで地域のアップデートを

    著者 大正大学地域構想研究所 特命講師 齋藤知明 挫折と光明 以前、「地域回帰しやすい町の条件とは何か」というテーマで、筆者の経験からその要因を紹介…

  • 高校生たちの活動を紹介する「高校生ミライ新聞」を発行

    著者 地域支局研究員(徳島県阿南市) 鈴江省吾 これまでの経過 徳島県阿南市では大正大学との連携協定に基づく地方創生・地域の活性化等に関する研究事業…

  • 「ブラック校則」を他人事と思う自治体に未来はない

    教育問題の議論に欠かせない「自走性」視点 近年、文部科学省は教育改革を急ピッチで進めているが、多くの学校は膨大な課題を抱えており、変革は遅々として進まない。現…

  • 「意味を共につくる」思考で地域をつくる−藤枝市未来型働き方セミナーの講演から

    著者 大正大学地域構想研究所 地域支局研究員 天野浩史 昨年度、藤枝支局として参画した藤枝ICTコンソーシアム主催「藤枝市未来型人材育成プロジェクト」では…

  • 新年度を迎える前に「達成イメージの事前共有」を

    毎年2月は、種々の発表会で講評を求められる機会が多い時期だ。ただ、残念なことに、しばしば「始める前に相談してくれれば、もっと的確な実践をでき、実りのある成果を収…

  • 起業家育成の進め方(4)

    まず採用希望者リストを作ろう 本稿では起業初期の「人材採用」について私見を述べたい。 まず初めに採用希望者リストを作ることを推奨したい。氏名、年齢、現職…

  • コロナ禍が招来した環境変化への適応を怠った集団に未来はない

    「地域を担っていく若者の育成に急ぎ着手しないと、この地域に未来はない」‥そんな危機感を強めていた知人が地元の行政機関とかけあい、その機関が主催する、ある研修会の…

  • お世話になった地域に「Buy返し」する東京実習

    著者 大正大学地域構想研究所 特命講師 齋藤知明 地域創生のピンチ? 東京・巣鴨にある大正大学は、創立90周年となる2016年に地域創生学部を創設し…

  • なぜ今、普通科再編やスクール・ミッションなのか?

    7月中旬、高校改革の展望を伝える記事が紙面を飾った。「普通科再編」「学際融合科や地域探究科を設置」「スクール・ミッション」と聞けば、思い出す方も多いに相違ない。…