教育・地域人材育成

  • ICT×ローカル人材育成:2年目を迎えた「藤枝市未来型人材育成プロジェクト」はどんなプログラムで進んでいるのか?

    著者 大正大学地域構想研究所 地域支局研究員 天野浩史 地域構想研究所藤枝支局では、昨年度に続いて「藤枝市未来型人材育成プロジェクト」に今年度も関わり、今…

  • ハイブリッド型盆踊り開催の全事情(後編)

    著者 大正大学地域構想研究所 特命講師 齋藤知明 意義と歴史をカジュアルにふりかえる 本番前日の16日。初めての試みを実施しました。その名も「鴨台盆…

  • ハイブリッド型盆踊り開催の全事情(中編)

    著者 大正大学地域構想研究所 特命講師 齋藤知明 緩急剛柔の6月 4月25日から始まった3度目の緊急事態宣言は期限の延長を繰り返し6月20日までとな…

  • ハイブリッド型盆踊り開催の全事情(前編)

    著者 大正大学地域構想研究所 特命講師 齋藤知明 第11回鴨台盆踊り大成功!? 2021年7月17日(土)、第11回鴨台盆踊りが昨年に引き続きオンラ…

  • 大人の無関心が次世代の未来を奪う

    2022年度、高等学校には新学習指導要領が導入される。とかく「探究」等の表面に注目が集まりがちだが、そもそも文部科学省はどのような若者の育成をめざしているのか、…

  • インターンによるまちづくりで地域のアップデートを

    著者 大正大学地域構想研究所 特命講師 齋藤知明 挫折と光明 以前、「地域回帰しやすい町の条件とは何か」というテーマで、筆者の経験からその要因を紹介…

  • 高校生たちの活動を紹介する「高校生ミライ新聞」を発行

    著者 地域支局研究員(徳島県阿南市) 鈴江省吾 これまでの経過 徳島県阿南市では大正大学との連携協定に基づく地方創生・地域の活性化等に関する研究事業…

  • 「ブラック校則」を他人事と思う自治体に未来はない

    教育問題の議論に欠かせない「自走性」視点 近年、文部科学省は教育改革を急ピッチで進めているが、多くの学校は膨大な課題を抱えており、変革は遅々として進まない。現…

  • 「意味を共につくる」思考で地域をつくる−藤枝市未来型働き方セミナーの講演から

    著者 大正大学地域構想研究所 地域支局研究員 天野浩史 昨年度、藤枝支局として参画した藤枝ICTコンソーシアム主催「藤枝市未来型人材育成プロジェクト」では…

  • 新年度を迎える前に「達成イメージの事前共有」を

    毎年2月は、種々の発表会で講評を求められる機会が多い時期だ。ただ、残念なことに、しばしば「始める前に相談してくれれば、もっと的確な実践をでき、実りのある成果を収…