養老 孟司

  • 生粋の神奈川県人

    鎌倉で生まれ、育ち、今でも住んでいるので、私は生粋の神奈川県人というしかない。箱根に別宅があるが、これも神奈川県。父親は福井県大野市の出身だが、母親は現在の住所…

  • 地域と博物館

    福島県須賀川市に「ムシテックワールド」(ふくしま森の科学体験センター)という施設がある。令和四年二月から四月にかけて、開館二十周年記念ということで、「養老館長特…

  • 紀伊半島

    和歌山県は遠い。東京圏から行くと、日本中でいちばん遠い場所を含んでいるのではないだろうか。通常の道筋は、大阪から行き、和歌山市に入るルートだと思うが、名古屋方面…

  • サイクリング

    自転車は好きで、小学生のころから乗り回している。70歳になったころから、電動自転車にしたら、じつに楽になった。電動なら、ほとんどの坂を平地と同じように走ることが…

  • 古いもの

    好きではないのは、新築の近代的なホテルに泊まることである。そう思うようになったのは、還暦を過ぎてからで、そもそもピカピカの新しい調度に囲まれて、薄汚い老人がいる…

  • 地域の特産

    十月に香川県の小豆島と伊吹島に行く機会があった。東京大学の「ROCKET」という異才発掘プロジェクトで、子どもたちに好きな研究を自由にさせるというものである。今…

  • 祈りとは

    祈りと聖地というと、たちまちイスラム教徒が浮かんでくる。私の場合の決まりきった反応なので、頭が固くなった証拠ではないかと思う。時間が来ると、廊下の床の上だろうが…

  • 住まい

    老齢になって、いちばん嫌なことは、心を乱されることである。虫を捕ったり、見たりしているときには、それがない。縁側で猫と日向ぼっこをしていても、同じである。問題は…

  • 縄文時代

    若いうちは歴史に関心が持てなかった。私が育った時代は「東京裁判史観」が優越していたので、近い過去は思い出したくないものの典型だった。そういう時代に縄文が話題にな…

  • 南の島々

    南の島には不思議な魅力がある。訪れ始めると、癖になる人が多いように思う。その裏にあるのは、ある種の感情、というより気分に近いものである。 個人的なことだが…

顧問・教授・研究員