大正大学 地域構想研究所 シンポジウム2020 ~地域における防災戦略・人材育成戦略~ を開催します

近年、地震や台風等の自然災害の頻発化、そして新型コロナウイルス感染症の世界的拡大に伴って、「災害リスクを防ぐ・低減させることによりその発生確率と人間社会への影響を最小化する方策」(防災・減災)への関心と社会的ニーズがかつてなく高まっています。また、社会・地域では、常に変化に適応し、時々の課題を解決しながら新しい価値を創造するための次世代型の新しいリーダーシップ人材が求められています。

こうした現状の中、大正大学地域構想研究所では内外からの衆知を集め、具体的な災害リスクに直面する「地域」への提言を目指し、地域における防災・減災のあり方を、そしてこれらを含む幅広い地域戦略を担う人材育成のあり方について考えるシンポジウムを開催いたします。

⇒ FAXでのお申込み・チラシのダウンロードはこちら

日時

令和2年 11月9日(月)13:00~17:00(開場12:30~)

会場

アルカディア市ヶ谷 私学会館

定員

50名
※ 定員になり次第、締め切らせていただきます 。

住所

東京都千代田区九段北4-2-25
・JR中央線(各駅停車)市ヶ谷駅から徒歩2分
・地下鉄 有楽町線・南北線 市ヶ谷駅(A1-1)出口から徒歩2分
・ 地下鉄 新宿線 市ヶ谷駅(A1-1・A4)出口から徒歩2分

プログラム

(司会)大正大学防災・減災・復興プロジェクトコーディネーター 斎藤 更紗

オープニング

大正大学地域構想研究所所長 清成 忠男

第一部:防災・減災・復興を考える

基調講演「地域における防災意識の醸成について(仮題)」

国立研究開発法人防災科学技術研究所理事 安藤 慶明

研究発表「ウイルス感染症流行下における防災・減災のありかた(仮題)」

大正大学地域構想研究所特命教授 遠藤 銀朗

パネルディスカッション「地域における防災・減災・復興」

気象予報士 太田 景子

九州大学大学院教授 島谷 幸宏

大正大学地域構想研究所客員教授 小野寺 浩

■第二部:地域人材育成を考える

地域戦略塾の紹介

大正大学地域構想研究所教授 小峰 隆夫

パネルディスカッション「地域人材育成を考える」

早稲田大学名誉教授/大正大学客員教授 北川 正恭

大正大学専務理事/地域構想研究所副所長 柏木 正博

大正大学地域構想研究所教授 小峰 隆夫

 ファシリテーター 大正大学地域構想研究所教授 村木 太郎

■クロージング

前早稲田大学総長/大正大学地域構想研究所最高顧問 鎌田 薫

お申込みフォーム

2020.10.01