巣鴨駅前に宮崎県北部のアンテナショップ 「座・ガモール 神の国から」オープン

大正巣鴨と地域の共生をはかり、地域の新しい発信型イノベーションを目指すアンテナショップ「座・ガモール 神の国から」(3号店)が2018年2月14日(水)にオープンしました。

座・ガモールは、大正大学地域構想研究所が地域人材育成、地域と都市の共生をミッションに推進する「すがもプロジェクト」の中核をなすアンテナショップ。東北地方の特産品などを販売する「座・ガモール 1号店」、京都府の特産品や若手伝統工芸職人の商品などを集めた「座・ガモール 2号店」の2店舗がオープンしており、これで3店舗目のオープンとなりました。

3号店となる「座・ガモール 神の国から」は、JR巣鴨駅前のとげぬき地蔵入口の好立地に位置しています。
1階部分がアンテナショップの店舗で、宮崎県北の農産物加工品や菓子類、酒類、伝統工芸品、雑貨など年間通じ約500アイテムを品揃えしています。

また、2階ではランチ&カフェも運営中。運営・販売業務は大正大学生が受け持っており、特産品のPRやランチメニューの企画など行っています。

「座・ガモール 神の国から」(3号店)

宮崎県北部に位置する延岡市、日向市、高千穂町の物産品販売

2018.06.19