これまでの企業研究会の内容

(1)第 1 回(平成 29 年 5 月 30 日)

・「地域と自治体の求めるもの-企業が拓く地域創生の可能性-」についての講演
  (法政大学地域研究センター所長、同大学大学院政策創造研究科教授、大正大学地域構想研究所客員研究員・岡本義行氏)

(2)第 2 回(平成 29 年 8 月 1 日)

・岩手県八幡平市の現状や課題、地域創生の取組、企業との連携の可能性
  (八幡平市企画財政課地域戦略係長・関貴之氏)
・山形県新庄市の現状や課題、地域創生の取組、企業との連携の可能性
  (新庄市総合政策課企画政策室長・鈴木則勝氏及び同参事・福田幸宏氏)

(3)第 3 回(平成 29 年 11 月 8 日)

・長野県箕輪町の現状や課題、地域創生の取組、企業との連携の可能性
  (箕輪町役場企画振興課みのわの魅力発信室長兼政策調整担当課長今井政文氏
・北海道石狩市現状や課題、地域創生の取組、企業との連携の可能性
  (石狩市企画経済部企画課課長本間孝之氏及び同企画課の主査池内直人氏)

(4)第 4 回(3 月 1 日)

・山形県庄内町の現状や課題、地域創生の取組、企業との連携の可能性―立川庁舎の利活用について
  (庄内町情報発信課企画調整係主査兼企画調整係長・樋渡真樹氏)
・企業支援による地方移住に関する調査
  (大正大学地域構想研究所・塚崎裕子)
・首都圏からの移住促進に向けたテレワーク実証実験
  (静岡市企画局次長の前田誠彦氏)

2018.06.19